体験したお話

ドラマ“透明なゆりかご”を見て内容の感想と実際に立ち会い出産を経験して

どうも、社畜の豚です。

今日はあるドラマについてのお話しです。

透明なゆりかご

少し前の話なのですが、再放送されていて、

偶然1話を見たことで見始めました。

あるワンシーンを見たことがあったので、

以前にも見たことがあるようには思うのですが〜〜、

という程度で覚えてはいませんでした。

内容としては

街の小さな産婦人科医院を舞台に、ひとりの個性豊かな少女の目線で、”命とは何か”を問い、見つめてゆく物語   (公式抜粋)

という看護婦見習いが主人公のものです。

しっかりと見た感想としては、

産婦人科という生命の始まりと終わりの場所を描いていることで、予想はしていましたが、

とても重く、深い話でありました。

家庭環境、子を宿した年齢、妊婦やその夫の健康状況

出産、死産や堕胎などの生と死

その色々なケースの話があり、その自分達にも起こりうる物語の数々に圧倒されるばかりでした。

妻と一緒に見ていたのですが、

1話見てはその内容から心にズシリとくるものがあり、中々一気に〜とはならなかったのを覚えております。

以前見た時はそこまで気にならなかった物語が、

妻の妊娠、そして出産に立ち会い、子と共に過ごし生活している現状にあっては

知らない話、所詮他人事

とは思えなくなっていました。

最終話にて子が亡くなるシーン等は涙を流さずにはいられませんでした。

それほど素晴らしい出来でしたし、経験を経ていることで没入感が格段に増すドラマだと思います。

しかし一つ言えるのは

見た感じどうだった? 

と妻に聞かれた時も答えたことなのですが、

出産のシーンを見た時の、

「あぁ、やっぱり演技だなぁ、

俺が立ち会ったのはまだまだこんな生易しい物じゃなかったかなぁ」

の一言です。

演技を馬鹿にしているのではなく、実際の命懸けの出産を目の当たりにしてしまった後では、どのような迫真の演技もそこには至れないなという感想でした。

と共に、命を賭して産んでくれたことに対する感謝と今目の前にある小さな生命の尊さを胸に刻むことになったドラマ視聴になりました。

もし、少しでも興味が沸いた方は見てみることをオススメします。

現在つみたて購入中の投資信託について

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

  • 取得総額    866,658円
  • 評価損益   +316,813円(+36.55%
  • 平均取得価格  13,226.84円
  • 保有数量    655,227口
  • 評価金額    1,183,471円
  • 前日比    +6,618円

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)インデックス

  • 取得総額    66,665円
  • 評価損益   +405円(0.60%
  • 平均取得価格  15,479.96円
  • 保有数量    43,066口
  • 評価金額    67,071円
  • 前日比    +405円

でした!

今日はここまでです!

コメント等ありましたらお待ちしております。

それではまた!

ABOUT ME
クックぶー
調理師としての実務経験16年になる調理長、 子ども2人の子育てと仕事に奔走するパパ。 育児や仕事、子育て世代の気になる話題を発信しています!