育児のお話

子どもの習い事っていつから?適した時期は?運動系と勉強系それぞれの特徴と、注意点解説!

どうも皆さんこんにちは。

社畜の豚です。

我が家の坊やも保育園に通うようになり6ヵ月になりました。

坊やの通う保育園では2歳以降の希望した園児を対象に地域のクラブや教室で習い事も学ぶことができるとのことでちょっと考えておりました。

 

社畜豚
社畜豚
サッカークラブやスイミングスクールなどで、スポーツの楽しさに触れたり、

他園の子供たちと一生懸命頑張り友達の輪を広げる上でもいいんじゃないかな・・・

とはいえ、子の意思ではなく親の希望でさせるというのも”なんだかなぁ・・・”と思ったりもしまして、興味が沸いたので今回調べるに至りました。

今回の記事では、

・子どもへ習い事をどのくらいの家庭がさせているのか

・また、いつくらいからさせているのか

・適した時期はあるのか

・どのような習い事があるのか

・また運動系と勉強系の特徴は何か

をわかりやすく伝えていきます。

子どもの習い事について

どのくらいの家庭が、いつくらいから習わせているの?

これに関しては、保育園年長くらいまでには、全体の約半数程が習い事をしているようです。

時期に関しては、その家庭によりけりですが、時期ごとの習い事には特徴があります。

・0~2歳

赤ちゃん向けの習い事などで、スキンシップが主で親子で楽しめるものが多い。

例)ベビースイミング・ベビーヨガ・ベビーリトミックなど

・3~4歳

幼稚園に入園した頃で、ある程度自分で自分のことはできるようになっているので、子供だけで預ける習い事も大丈夫になってくる。

例)英会話教室やピアノ、幼児教育などの勉強系から、スイミングやサッカーバレエなどの運動系まで通えるようになる。

・5~6歳

学校入学前に授業時間の態度を身につけさせるために勉強系の習い事をしたり、運動能力を向上させるために運動系の習い事をさせたりする。

ゴールデンエイジ期を意識してみよう!

ゴールデンエイジ期とは

身体能力、運動能力が著しく発達する9歳~12歳頃のことで、この時期には短期間で習得でき、お手本を見ただけでできてしまうこともあるそうです。

またこの時期に習得したことは、大人になっても体が覚えている場合が多いとのことでした。

また、5~8歳頃がプレゴールデンエイジ期、13~15歳頃がポストゴールデンエイジ期と言われるそうです。

各ゴールデンエイジ期の特徴は以下の通りです。

  • プレゴールデンエイジ期・・・鬼ごっこや、かけっこ、ボール遊び等遊んでいく中で色々な動きを学んでいきます。しかし、集中力が続かず不十分です。
  • ゴールデンエイジ期・・・集中力も身に付き、運動能力が急速に発達します。短期間で習得できます。
  • ポストゴールデンエイジ期・・・ゴールデンエイジ期までに習得した技術の質が高まる時期です。

運動系の習い事をするのなら意識してみるとよいでしょう。


 

どんな習い事があるの?勉強系・運動系の特徴は?

 勉強系の習い事の特徴

同じ教室で他の生徒と一緒に学べるので、小学校に入る前の準備として授業への集中力を身につけたり、

  • コミュニケーション能力
  • 想像性
  • 積極性
  • 勉強自体への苦手意識をなくす
  • 理解、習得していくことで自信もつく
  • 好奇心や探求心を育てる

等を高めるのによいとされます。

例)ピアノ、英会話、音楽教室、プログラミング教室、幼児教育など

運動系の習い事の特徴

主に運動神経やバランス感覚の向上を望めたり、体を動かすことで脳の刺激にもなるので、脳の発達にも良いとされ、

  • 体力
  • 瞬発力
  • 持久力
  • 体幹
  • 呼吸器など体が丈夫になる
  • 達成、習得することで自信につながる
  • 好奇心・探求心を育てる

等の効果が期待できます。

また、チームプレイやコーチとの交流をすることで、礼儀や挨拶などのコミュニケーション能力も向上します。

例)スイミング、サッカー、体操、リトミック、バレエ、ダンス、武道

習い事の注意点

  • 勝ち負け、順番などにこだわりすぎると、子どものやる気を削いでしまいかねないので気をつけましょう。
  • 練習、勉強の結果が伴わず、精神的負担を感じてしまうこともあるので、辛くならないよう、練習量や勉強方法など無理のないようにしましょう。
  • 運動系の習い事では、ハードすぎる練習で無理をさせると体を壊したりケガのもとになるので気をつけましょう。
社畜豚
社畜豚
親が一緒に喜んだり、悩んだりしてくれることで、子どもも頑張れたりするみたい、

ストレスにならない程度に応援することで継続を促し、忍耐力を身につけていくようにサポートしようね!

調べてみた感想

今回調べてみて、一括りに習い事と言っても、勉強系や運動系によって伸ばせる能力に違いがあり、また運動系には適した時期があることや、

習い事をさせる時の注意点など学べていい機会になりました。

私としてはやはり、子どもの興味を持ったものをさせてあげたいですし、

時に見守り、時に励まし応援したいと思います。

色々なことに挑戦させて、成功体験を積み重ね、自己肯定感の高い子になってくれることを願います。






ABOUT ME
社畜の豚
どうも社畜の豚です! 子育てや仕事、日々の生活の中で感じた何故?と、それに関する答えを記していきます!よろしくお願いします!